理事長挨拶

理事長 坪田 邦治

地球環境の保全と社会資本整備のために,地盤調査が果たす役割は重要であります.その中でも,特に,地盤定数を求めるために実施される「地盤材料試験」には,高い精度が要求されます.
 当組合は,中小企業近代化促進法に基づく構造改善事業の一環として,その地盤材料試験を集中的に行うため,昭和54年に発足して以来,関係各方面からの多大なご支援とご協力を賜り,現在では東海地域において,地盤材料試験の中核を占めるまでに成長して参りました. この間,岩石試験,大型材料試験,動的試験などに対応できる各種設備を整えると共に,試験技術員も充実させて,実務に用いられるほとんどの地盤材料試験に対応できるように,総合力を向上させて参りました. 試験装置のメニューの増加も進めるとともに,更なる試験精度の向上,データ処理の迅速化にも努めておりますとともに,ISO9001-2008に基づいたより厳しい品質管理に取り組んでおります.

 また,平成19年度には,北海道から宮崎に分布する9つの土質試験協同組合が,協同組合地盤環境技術研究センターを含めた,“ジオ・ラボネットワーク”を形成し,全国各地の組合とも相互支援できる体制の構築も行いました.

 今後も東海地域に根差した土質試験協同組合として,信頼される技術成果を提供して参りますとともに,技術の研鑽を重ねていく所存です.

 組合員の皆様,関係各機関の皆様には,当組合の一層のご活用とご支援を賜りますようにお願い申し上げます.

このページのTOPへ